Products 商品紹介

クライオ ハンディ

image

クライオ ハンディは、非常に低い温度-78℃のCO2を噴射します。
窒素ガスを使用せず電気・炭酸ガスのみを使用。専門技術者によって開発され、屋内外での使用はもちろん、超軽量な本体は場所を選ばすどこでも持ち運び可能な画期的なクライオ製品です。
スクリーンに赤外線カメラが組み込まれており、
画面上に皮膚温度と熱ゾーンを視覚化します。その為安心安全にご利用いただけます。

クライオ 仕様画像 20210802 2

炭酸ガス(CO2)が選ばれる理由

窒素ガスと比べ噴流の柔らかな圧力と振動を利用。
窒素は圧力がないため一ヶ所への集中噴射が難しく、皮膚の温度が下がるのに時間を要します。
窒素は速燃性が高いが炭酸ガスは可燃性が低い為安心・安全にご使用頂けます。
外部温度に応じて液化炭酸ガス 平均180 g / 分 消費します。

image (1)

皮膚 温度表示

クライオハンディの機能のおかげで、完全な安全性を保証しながら、
照射中の皮膚温度の低下と急冷による熱を視覚化してスクリーンに表示。

自在に制御を行えるため冷却による損傷を未然に防ぎます。

ルーマニア 金メダル 逆光 20210817

クライオハンディを使用して東京2020 オリンピック ルーマニアチーム 女子ボートチームをサポート。見事 金メダルを獲得しました。

クライオハンディ 本文 20210817

また男子ボートチームはペア競技で銀メダルを獲得しました。

無題

導入実績

元ラグビー選手であり、フランスの女子テニス連盟の物理学者であるジェロームビアンキは、
マリア・シャラポワ選手の為にクライオ ハンディを使用。
史上10人目の生涯グランドスラムを達成しグランドスラム(4大大会シングルス)優勝5回・準優勝5回。
2004年WTAツアー選手権優勝。ロンドンオリンピック銀メダリストという華麗な経歴の裏にはクライオハンディのサポートがありました。
フランスのトップ サイクリングチームグルパマ・FDJ は、新たにクライオハンディを導入。
世界中のトップアスリート達がクライオハンディを使用しています。

3

導入実績

クライオハンディはオリンピックを始めとした世界有数のトップアスリート達に愛用されています。
東京オリンピック2020 チームでも導入されています。
メジャーリーグベースボールナショナルリーグ所属のプロ野球チーム、
ドジャースやホワイトソックス、サンフランシスコ・ジャイアンツも導入。
また伝統高いイングランドの首都ロンドン西部をホームタウンとするチェルシーFCでも使用されています。

image (4)

競走馬にも使用

500頭以上の競走馬が所属するチームが、クライオハンディを導入。
またフロリダ州ウィリストンにある競走馬を育て上げる名門の調教校 Eisaman EquineServicesでも使用されています。450頭の馬に使用。

ページトップへ